絵本を作りたい!絵本作家になりたい!

絵本教室に通った経験から、絵本を描いてみたい、作ってみたい!あわよくばプロとして絵本を出版したい!という方向けに有益な情報を提供していきたいと思います。

絵本コンクール 記念すべき第一回「ビルボ大賞」

今回は絵本コンクールのご紹介をしたいと思います。

絵本のコンクールで優勝すると
賞金がもらえるだけでなく
出版するチャンスがもらえます(ないところもありますが)。
いつかはチャンスを手に入れたいものです。
出さないとチャンスは巡ってきませんから。

全国では小さいのから大きいものまで
さまざまな絵本コンクールが開催されています。

今回ご紹介するのは偶然見つけた
記念すべき第一回目の絵本大賞!
やはり第一回目のコンクールというのは
認知度もあまりないことですし穴場かとも思います。

 


第1回 ビルボ 絵本大賞

f:id:ehonworld:20180923000033j:plain

高知市に本社があるある株式会社ビルボが主催の絵本対象です。
記念すべき第1回!!
こちらの会社はマーケティングやデザインを行っている会社のようです。
東京など何か所か支店があるので大きい会社なのだと思います。


募集要項は下記のとおりです。


●大賞(1点) 賞金100万円、書籍化、特製プレート
●優秀賞(2点) 賞金25万円、特製プレート
●佳作(1点) 賞金10万円
※大賞作品は絵本として出版し、所定の印税を支払うものとする
※該当なしの場合あり

目的
絵本作家の原石発掘と新たな絵本の出版を目指し、
長く読み継がれる絵本を後世に残すことを目的とします。


締切

2018年12月12日 (水)
作品提出・応募締切 17:00まで
※応募開始は9月3日(月)より開始


募集内容
テーマにそった子ども向けの絵本
【テーマ】冒険
※彩色、画材など画法は自由
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可


提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品(2部)
※原画をカラーコピーし、文章とページ数を入れること
※作品の大きさに合わせたファイルブックに収め提出
※仕様は自由、ただし作品は展示・閲覧されるため、多数の人々の鑑賞にたえられるものとする
※詳細は公式ホームページを参照

参加費用 なし

審査員
ささめやゆき(画家、イラストレーター)
石津ちひろ(絵本作家、翻訳家)
さわださちこ(こどもの本コーディネーター)
森本ちか(株式会社コッコ・サン 代表取締役
武内正文(株式会社ビルボ 代表取締役社長)
武内優樹(株式会社ビルボ 取締役副社長)

【一次選考】
高知こどもの図書館


結果発表
公式ホームページにて発表
※2019年2月28日までに受賞者に通知

 

審査員のささめやゆきさんも著名な方ですし
石津ちひろさんはことばあそびのシリーズの著書や
リサとガスパール」「はくぶつかんのよる」などの翻訳で有名ですね。

一次選考は「高知こどもの図書館」さんが担当するということで
地域一丸となっての取り組みのようですね。

締め切りは12月なのでまだまだ日にちがあります。

第一回をお見逃しなく!!